宮城

【体験レポ】『ホテル松島大観荘』でワーケーション!景色最高の部屋でのワーケーションは贅沢すぎた!

東京から宮城って思ってたより近いんだな!ワーケーションで行ってみよう♪

今回は宮城県にある「ホテル松島大観荘」ワーケーションをしてきましたので、ご紹介します!

「ホテル松島大観荘」の概要についてご紹介!

「日本の白砂青松100選」にも選ばれている、宮城県松島町に位置する「ホテル松島大観荘」についてご紹介いたします。

松島は日本三景にも選ばれており、「ホテル松島大観荘」は松島湾を一望できる立地にあります。

松島は松尾芭蕉や伊達政宗公も訪れた地で、一度は足を運びたいスポットです。

「ホテル松島大観荘」のように松島湾を一望することのできるホテルはそこまで多くないのでお部屋から松島湾を眺めながらワーケーションをしたい方にはおすすめのお宿ですね。

東京駅から当ホテルまでは新幹線を利用して最短2時間30分ほどで向かうことが出来ますのでちょっとしたワーケーションにもぴったりです。

「ホテル松島大観荘」に到着!

今回は家族連れの3名で利用させて頂きました。

この日はどん曇りでしたが雨は降らずチェックインできました。

ホテル前では仲居さんがお出迎えしてくれ、荷物をフロント前まで運んでくれます。

今回は月曜日に宿泊させて頂きましたが、子連れで利用されている方や年配層の方の利用者が多いように感じられました。

ホテルエントランスでは検温とアルコール消毒、マスク着用といったコロナ対策の掲示があります。

感染対策もしっかりとされていますので、ホテル松島大観荘で安心して過ごせますね。

フロントもとても立派ですね!

この日は修学旅行生も利用しているようで、大人数での宿泊も可能なようでした。

(引用 ホテル松島大観荘
実際に宿泊プランを見ると、グループ旅行や女子旅、ワーケーションプランなどもありましたので様々な旅の目的に対応しているようでした。

ロビーには真っ白なピアノが!

ロビーの下はレストランになっていて、時間帯によってはピアノの演奏を聞きながらバイキングを楽しむことが出来ます。

ピアノの演奏を聞きながらバイキングにも舌鼓できるホテルはそこまで多くないのでリフレッシュしたい方にとっては最適ですね。

売店には是非買って欲しい宮城土産がたくさん!

お部屋の紹介の前にお土産屋さんについても紹介させてください。

仙台と言ったら「萩の月」、「ずんだ餅」が有名ですが、それ以外にも様々なお土産があります。

個人的に好きなのが「かもめの玉子」

黄味餡(きみあん)をカステラ生地とホワイチョチョコで包んだお菓子です。

つい2、3個食べてしまう人もいるくらいハマると美味しいお菓子です。

これ以外にも様々なご当地商品が販売されていますので是非チェックですね。

気になるお部屋はくつろげるゆったり空間

お待たせいたしました!お部屋のご紹介です。

今回宿泊したお部屋は海側が客室のアネックスと呼ばれるお部屋です。

お部屋に入るとすでに見えちゃっていますが、松島湾を一望することが出来ます。

詳細は後にとっておき、まずは設備について紹介したいと思います。

右手には畳のスペースがあり、ホテルの案内書と松島の観光パンフレット、茶菓子が置いてあります。

おまんじゅうとごぼう茶が置いてありますので、到着後は畳でゆったり出来ます。

畳の向かい側にはベットがあります。

ローベットなので1歳児の子供でも登れる高さでした。

ベットの脇には各種ルームライト、電話、ティッシュなどがあります。

テレビ横には加湿器がありますので、乾燥などが気になる方も安心して利用できますね。

廊下側にはケトルなどが備え付けられています。冷蔵庫にはアルコール類やソフトドリンク、ミネラルウォーターが置いてあり購入できるようになっています。

お部屋入り口側にはトイレがあり、ウォッシュレット付きでした。

また、特大・大・中・小の各種浴衣セットが置いてあります。

小さなお子さんの浴衣はフロント前で選ぶことが出来ますので、家族みんな浴衣姿で写真撮影もできますね。

そして、お部屋からの景色がこちら。

少し紅葉がかった紅葉などが見えますね。

「ホテル松島大観荘」の海側のお部屋からは大小の島々を見ることが出来ます。

松島湾をクルージングするツアーなどもありますので、松島に来たなら是非遊覧船で観光してみてください。

誰でも満喫できる豊富な館内設備!

さて、お部屋の紹介はここまでで次は館内の設備についても紹介したいと思います。

こちらはゲームコーナーです。

ゲームコーナー以外にもカラオケボックスやバー、エステサロンもあります。

子供連れでも楽しむことが出来、ご夫婦だけでも楽しむことのできるサービスが提供されていますね。


さらにゲームコーナーから奥に進むと大浴場・露天風呂があります。


大浴場には漢方風呂があります。


漢方風呂は月毎に変わっており、撮影時は昆布風呂で滑らかなお湯で気持ちよかったです。

(引用 楽天トラベル

松島湾を浴場から一望することが出来、ホームページを見ると日の出時間に合わせて朝のお風呂はオープンするようでした。

朝日を見ながら露天風呂に浸かる贅沢は「ホテル松島大観荘」ならではですね。

夏場はプールもおすすめ!

7~8月限定ではありますが、プールもオープンしています。

家族でのんびり夏のバカンスを楽しむのも最高ですね。

豪華な食事メニューで大満足♪

旬な海の幸を味わえる夕食バイキング

「ホテル松島大観荘」では夕朝食のバイキングが人気です。
天ぷらや、お寿司やお刺身、中華料理など和洋中のお食事を楽しむことが出来ます。

料理長のお話を聞いたところ、海の幸には力を入れているとのことでした。

お刺身は時期によって種類が変わっており、天然かんぱちをお勧めしていました。

宿泊された際にはぜひ季節のお刺身を食べてみてください。

パンの種類が豊富な朝食バイキング

(引用 楽天トラベル

朝食も「朝からこんなに」と言えるくらい様々なメニューがずらりと並んでました!

我が子は1歳児ですが全て一人でぺろりとたいらげてました。笑

ほかにも胃にやさしい中華粥もあり、調味料をトッピングして食べることが出来ます。

パンも複数の種類があり、フレンチトーストは美味しかったので2つも食べちゃいました。

和食やデザートもありますのでつい盛りすぎには注意ですね。

お食事会場の天井は吹き抜けでとても開放感があり、こちらからも松島湾を眺望できます。

朝ごはんを食べながらどこへいくかお話をして1日分のチャージができますね。

まとめ:『ホテル松島大観荘』はワーケーションに最適な場所だった!

宿泊した翌日は雨だったので観光船でのクルージングはしませんでしたが、是非来た際にはクルージングも体験されてみてください。

「ホテル松島大観荘」について紹介させていただきました。

都内からも気軽に行けるワーケーション先としていかがでしょうか?

動画にもまとめていますのでぜひご覧ください!

 

>>『ホテル松島大観荘』はこちら

 

本記事も最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
TELETRA
「テレワーク」×「トラベル」を掛け合わせた、仕事しながら旅する人をサポートするサイトです。