長崎

【長崎】ワーケーション・移住におすすめの制度やホテルを紹介!

【長崎】ワーケーション・移住におすすめの制度やホテルを紹介!
今度の休みは長崎県でワーケーションをする予定です。
長崎県のワーケーション情報を教えてください!

長崎県でのワーケーションを考えている人の中には、忙しくてまだ長崎県について調べきれてない人もいるかもしれません。

本記事ではそんなあなたのために、ワーケーションという観点から長崎県の魅力を余すところなく紹介させていただきます。

また、今回のワーケーションをきっかけに長崎県に住みたいほど気に入ることがあるかもしれません。

そのような場合のために、長崎県の移住補助制度についても紹介します。

ワーケーションの前後で、ぜひ本記事をご活用ください!

長崎でワーケーションするおすすめの理由

(引用 トラベルマルシェ

安心安全に過ごせる環境

長崎県は、寒暖差が少なく快適に暮らせる地域となっています。

自然も豊かなため、のびのび子育てをしたいと考えている方にはぴったりの環境ではないでしょうか?

また、犯罪発生率の少なさにおいては全国3位(2014年)と、治安のよい県であることがわかります。

医療にも力を入れており、2013年の病院数・診療所数、2012年の医師数においてもトップ10入りしています。

異国情緒あふれる土地

長崎県は、世界文化遺産に長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産があることから、他の県とは違い、異国情緒を感じる土地となっています。

観光としては、潜伏キリシタン巡りが人気で、キリスト教の歴史を学んだり美しい教会を見学することもできますよ。

その際は観光ガイドの方が一緒だと、さらに楽しめるかもしれませんね!

長崎県の移住前に活用したい制度

(ワーケーション後のあなた)

長崎県でワーケーションしたけど、想像以上にいいところだったなあ。
仕事はリモートワークできるし、長崎県に移住してのんびり暮らすのもいいかも。

長崎県でワーケーションした後に、あなたは上記のように思うようになるかもしれません。

近年のテレワーク普及に伴い、都心の企業に属しながら地方移住してテレワークするという働き方を選ぶ人が増えてきました。

長崎県の各地域では移住を検討している方向けの移住補助金制度があります。

今回のワーケーションをきっかけに長崎県への移住を考えるようになった際はぜひ参考にしてみてください。

【五島市】短期滞在住宅

利用料金 無料(光熱水費・汲み取り代・浄化槽費は入居者負担)
期間 1ヶ月以上3ヶ月未満(奥浦・奈留住宅は6ヶ月未満)
対象 市外からの移住希望者で、以下の条件に該当する方が対象。

  • 五島市へ居住するための住居を探す方
  • 五島市内において、居住のための住宅を建築予定、または建築中の方
  • 五島市へ移住を予定していて、調査・体験のために滞在する方
    注:五島市に住民票がある方は利用不可。
URL 五島やけんよか!

 

【平戸市】お試し住宅 ”ひらど暮らし体験家屋”

利用料金 無料(生活費・移動費は利用者負担)
期間 1週間以上、1ヶ月以内
対象 平戸市へUIJターンを真剣に検討し、その参考とするために利用を希望する方。
URL 長崎県平戸市

 

【南島原市】お試し住宅 ※2021年1月31日現在利用停止中

利用料金 無料 ※別途、クリーニング料(寝具カバーなど)は実費負担。
期間 1回の申し込みにつき、10日間以内。
対象 ・市外(島原市、雲仙市を除く。)に居住し、移住を検討している方

・アンケート(事前・事後)に協力していだだける方

・移住先探しメニューを体験していただける方(最低2つ)

 (1)市役所への移住相談 (2)先輩移住者への移住相談 (3)空き家の見学 (4)求人企業の見学 (5)その他

※旅行に伴う利用は不可。

URL 長崎県南島原市

 

【長崎】おすすめテレワーク宿泊先

アクセス抜群「ホテルリソル佐世保」

(引用 Booking.com

こちらは、JR佐世保駅から徒歩1分のところにあるホテルです。アクセスが抜群なため、駅での買い物を楽しむこともできます。

客室はフロアで分煙をしており、禁煙室は9〜14階、喫煙室は8階となっています。高速光インターネット接続無料(Wi-Fi&有線LAN・光ファイバー)のため、安定したネット環境下でのテレワークに取り組めます。

朝食は豊富なサラダや長崎の旬の食材を使ったメニューの和洋食バイキングとなっています。

また、館内には会議室もあるため、大人数での商談やミーティングとしての利用もできますね。

客室からの眺めが最高「島原唯一の掛け流し海見露天の宿 ホテル南風楼」

(引用 楽天トラベル

こちらは、全客室オーシャンビューのスカイテラス付きのホテルです。

また、2室限定のDXスイートは、客室半露天風呂を完備しており、心も体を癒すことができます。他にも和室や2段ベッド付きの和洋室など、客室の種類がとても豊富です。

温泉の種類も多く、サウナには毎時30分にオートロウリュウを実施しています。また、展望デッキテラスには「癒しの温泉カフェ」があり、温泉に浸かりながらコーヒーを無料で味わうことができます。

夕食は長崎県産牛ステーキや鯛のかぶと蒸しなどの創作京風会席料理を堪能することができます。朝食は島原半島のとれたて新鮮野菜をふんだんに使ったサラダバーや焼き立てパンなどの和洋食バイキングを楽しむことができます。

【まとめ】ワーケーションをするなら長崎がおすすめ!

この記事では長崎県についてご紹介させていただきました。

自然が多く、犯罪発生率が低いことから、快適な暮らしができるのではないでしょうか?

移住体験制度も利用料金が無料なものが多く、移住を検討している方にはおすすめのものばかりでした。

気になった方は是非訪れてみてくださいね!