ワーケーション

【栃木】移住・ワーケーションにおすすめのテレワーク制度や宿泊先を紹介!

栃木県でのワーケーションを検討中なんですが、仕事が忙しくてまだ調べきれてません。
栃木でのワーケーションってぶっちゃけどうなのか、さくっと教えてください!

栃木県でのワーケーションを考えている人の中には、忙しくてまだ調べきれてない人もいるかもしれません。

本記事ではそんなあなたのために、ワーケーションという観点から栃木県の魅力を余すところなく紹介させていただきます。

また、今回のワーケーションをきっかけに、栃木県に住みたいほど気に入ることがあるかもしれません。

そのような場合のために、栃木県の移住補助制度についても紹介します。

ワーケーションの前後で、ぜひ本記事をご活用ください!

栃木をワーケーションにおすすめする2つの理由

(引用 Tripa)

ゆったりと癒される温泉県

栃木県は全国有数の温泉県としても知られています。

県内に湧出する源泉数はおよそ600と、関東で最多の数を誇ります。「鬼怒川温泉」や「那須湯本温泉」など、心も体も癒される温泉地がたくさんあります。

テレワークの合間に温泉で癒されるのもおすすめですね!

また、温泉以外にもたくさんの観光地があります。

【宇都宮市】大谷資料館

(引用 LINEトラベル

こちらは、大正8年から昭和61年まで石の採掘所だった史跡です。現在は大谷石(おおやいし)にまつわる歴史や資料などを展示している施設となっていますが、ドラマやPVの撮影、時には結婚式にも使用されることがあります。

地下ではライトアップされた石を楽しむことができ、幻想的な空間に思わずうっとり。

深いところで地下60mに位置することも!?そのため、館内の年間平均気温は7度で、夏でも10〜13度ほどだそうです。夏に訪れた際には涼しみながら歴史に触れることができますね!

(URL 大谷資料館

 

【宇都宮市】若竹の杜 若山農場

(引用 栃ナビ!

こちらは、親子3代に渡り経営が続けられている歴史の深い農場です。

広さはなんと東京ドーム5個分!竹や栗などを栽培しており、収穫体験や竹林散策などを楽しめます。

夜はライトアップを開催しており、光に照らされた美しい風景を見ることができます。竹がたくさんそびえ立つ様子はまさに「杜」です。

(URL 若竹の杜 若山農場

 

グルメの宝庫

(引用 ウォーカープラス

栃木名物といえば「いちご」を連想する方が多いのではないでしょうか?

なんといちごの生産量は51年連続1位!全国で初めて設置された「いちご研究所」では、新しい品種として「スカイベリー」が誕生したことで話題にもなりました。このように、いちごの生産に力を入れていることがわかります。

いちご以外にも、「宇都宮餃子」や「ゆば」、「佐野ラーメン」など、美味しいグルメが盛り沢山です!

東京圏からのアクセスの良さ

東京から100km圏内に位置しており、新幹線だと約1時間で向かうことができます。

そのため、二地域居住や通勤通学として、栃木から東京圏へ移動している方も少なくありません。

また、広々とした関東平野や恵まれた地形など、自然が充実しています。

人で賑わう繁華街や自然いっぱいの郊外のどちらにも足を運びやすいですね。

 

栃木のテレワーク制度

(ワーケーション後のあなた)

栃木県でワーケーションしたけど、栃木県は想像以上にいいところだったなあ。
仕事はリモートワークできるし、栃木県に移住してのんびり暮らすのもいいかも。

 

栃木県でワーケーションした後に、あなたは上記のように思うようになるかもしれません。

近年のテレワーク普及に伴い、都心の企業に属しながら地方移住してテレワークするという働き方を選ぶ人が増えてきました。

栃木県の各地域では移住を検討している方向けの補助金制度があります。

今回のワーケーションをきっかけに栃木県への移住を考えるようになった際はぜひ参考にしてみてください。

以下のサイトでは、通勤シュミレーション家賃相場など、栃木県でのテレワークや移住を検討している方は是非とも知っておきたい情報が掲載されています。

(参考 ベリーマッチとちぎBIZ

また、地方へのサテライトオフィス設置を検討する企業(法人)や移住を検討するフリーランスの方におすすめしたい制度もあります。

気軽におためし!サテライトオフィス体験支援補助金@とちぎ

補助金 【補助対象経費】

  • お試し勤務のために利用する物件の賃借料・利用料
  • 執務環境の整備費用
  • 執務環境の移転費用
  • 業務上の交通費

【補助率】

10/10以内

【補助上限額】

  • 法人:1月あたり最大20万円
  • フリーランス:1月あたり最大10万円
期間 最低1月〜最大3月
対象 ①栃木県内に設けるサテライトオフィスにおいて、東京圏内で勤務する従業員等のテレワークを試行的に実施する企業(法人)

②試行的に栃木県で事業を行う東京圏在住のフリーランス

URL 栃木県

 

 

【栃木】おすすめテレワーク宿泊先

テレワーク×釣り体験!?「板室温泉 湯宿きくや」

(引用 楽天トラベル

こちらは、2019年8月にニューオープンした1日3部屋限定の旅館です。

温かみのある北欧のようなお部屋で、ゆったりとテレワークに取り組むことができます。また、客室風呂がついており、他のお客様を気にせず温泉を楽しめますよ!

ワーケーションの宿泊プランでは、「那須フィッシュランド」で2時間の釣りを楽しむことが出来るチケット付きです。テレワークのリフレッシュにいかがでしょうか?

 

部屋の種類が多い「鬼怒川温泉ホテル」

(引用 鬼怒川温泉ホテル

和洋室をはじめ、子供も楽しめるキッズルームや和室など、お部屋の種類が多いホテルです。

お風呂の種類も多く、2つの大浴場と2つの貸切風呂があります。肌に優しいアルカリ性単純泉のお湯で、肌がツルツルになる効果も!

ご飯は本格石窯料理を導入したバイキングの他に、会席料理をお部屋で味わうこともできます。

 

連泊可能な宿泊プラン!「那須温泉 ホテル・フロラシオン那須」

(引用 ホテルフロラシオン那須

こちらは、広大な牧場の敷地内にあるホテルで、ヨーロピアンクラッシックのインテリアに囲まれた広々としたお部屋が売りです。

大浴場からは山を眺めることができ、リラックスできること間違いなし。

ワーケーションの宿泊プランとしては、2泊以上で利用可能なお1人様向けと家族向けの2種類があります。食事は含まれておりませんが、コーヒー無料サービスや売店10%割引券がついてきます。

 

移住・ワーケーションをするなら栃木がおすすめ!

今回は都内からアクセスしやすい栃木県をご紹介しました。

自然が豊かでご飯も美味しい栃木県には魅力がいっぱいですね。ワーケーションにも移住にも最適な土地ではないでしょうか?

気になった方は是非足を運んでみてくださいね!