ワーケーション

【秋田】移住・ワーケーションにおすすめの移住前補助金制度や宿泊先を紹介!

秋田でのワーケーションを検討しているんだけど、仕事が忙しくてまだ調べきれていません。。。
秋田県でワーケーションする魅力をさくっと教えてください!

秋田県でのワーケーションを考えている人の中には、忙しくてまだ秋田県について調べきれてない人もいるかもしれません。

本記事ではそんなあなたのために、ワーケーションという観点から秋田県の魅力を余すところなく紹介させていただきます。

また、今回のワーケーションをきっかけに秋田県に住みたいほど気に入ることがあるかもしれません。

そのような場合のために、秋田県の移住補助制度についても紹介します。

ワーケーションの前後で、ぜひ本記事をご活用ください!

秋田県が移住やワーケーションにおすすめの理由


(引用 Tripa )

生活しやすい環境

秋田県は人口密度が低いため、田舎暮らしを希望している人にとっては、うってつけの環境ではないでしょうか。

生活する上で重要なのが食ですが、秋田といえば「きりたんぽ」や「比内地鶏」が有名ですよね。米や水、山菜などたくさんの食が充実しており、比較的安価で購入することができます。

また、小・中学校の教育水準も高く、子育てしやすい環境でもあり、子育てクーポンや託児所の無料使用可能など、制度も充実していますので都心部から移住をしてきても制度を活用することで困ることはないように思えます。

四季を楽しめる土地

(引用 ウォーカープラス

秋田県は山と海にアクセスしやすく、自然が豊かなため、のんびりと心穏やかに過ごすことができます。

春は大潟村の桜と菜の花ロードでお花見、夏は全国的にも有名な大曲の花火、秋は角館の武家屋敷で紅葉、冬はウインタースポーツなど、1年を通じて四季を楽しめますよ。

男鹿市の一部地域では、大晦日になまはげが民家を訪れる年中行事があります。

「男鹿真山伝承館」では、なまはげが訪れる大晦日の日を体験することができます。興味のある方は是非足を運んでみてくださいね!

秋田県の移住補助金制度

(ワーケーション後のあなた)

秋田県でワーケーションしたけど、秋田県は想像以上にいいところだったなあ。
仕事はリモートワークできるし、〇〇県に移住してのんびり暮らすのもいいかも。

秋田県でワーケーションした後に、あなたは上記のように思うようになるかもしれません。

近年のテレワーク普及に伴い、都心の企業に属しながら地方移住してテレワークするという働き方を選ぶ人が増えてきました。

秋田県の各地域では、移住を検討している方向けの補助金制度があります。

今回のワーケーションをきっかけに、秋田県への移住を考えるようになった際はぜひ参考にしてみてください。

【小坂町】移住体験ツアー

補助金 一世帯当たり上限5万円(世帯員一人当たり上限2万円)
期間 平日の9時〜17時の間で希望する時間帯(およそ3時間)
対象 秋田県外に住んでおり、小坂町への移住を検討している方
URL 秋田県小坂町

【能代市】移住体験ツアー事業

補助金 ①交通費(公共交通機関を利用した場合は、居住地より滞在地までの往復の経費とし、寄り道等の経費は対象外。自動車を利用した場合も同様とし、自動車の経費は20円/kmで積算し、高速道路に係る経費についても対象)
②宿泊費(ホテル、旅館その他の宿泊施設を利用した場合の経費とし、2泊を上限)
期間 上限2泊
対象 県外に住所を有する者で、原則として体験ツアーの全行程に参加した者
URL 能代市

【秋田】テレワークにおすすめのホテル

足を伸ばせる大浴場あり!「中通温泉 こまちの湯 ドーミーイン秋田」

(引用/楽天トラベル

JR秋田駅から徒歩5分の好立地にあるホテルです。

最上階には「美人・美肌の湯」とも言われている大浴場があります。

21時30分からは「夜鳴きそば」というハーフサイズの醤油ラーメンを無料サービスで提供しています。朝は秋田名物「だまこ鍋」を味わうこともできますよ。

早くからチェックインできるプランや30連泊可能なプランなど、様々なプランがあるので、自分に合うスタイルが見つかること間違いなしです。

食事サービスが充実「アパホテル<秋田千秋公園>」

(引用/agoda

こちらは全国展開されているアパホテルとなります。ビジネスや出張として利用されている方も多いのではないでしょうか?

貸し出しサービスとしてパソコンを1泊1,000円でレンタルすることができます。パソコンの電源を切るだけで自動でデータを消去できる機能が搭載されているので、プライバシーも安心です。

朝食は地元秋田の郷土料理を提供する和洋バイキングを楽しめます。
ホテル徒歩圏内には、秋田県立美術館(徒歩8分)や市民市場(徒歩14分)などもあるため、テレワークの息抜きに散歩をしてみるのもいいですね。

食事サービスが充実「グランドパークホテル大館」

(引用 るるぶトラベル

こちらは全室日本ベッド社製「ポケットコイルマットレス」を使用したホテルです。体格の大きな方にもおすすめで、しなやかでしっかりとした姿勢保持力が特徴となっています。

無料Wi-Fi環境・無料有線LANを完備しているため仕事をしやすい環境が整っています。

朝食は地元大館の食材を生かしたバイキングで、お米も大館産あきたこまちで1日の活力をアップできますね。

移住・ワーケーションをするなら秋田県がおすすめ!

都心から遠く感じてしまう秋田県ですが、東京から秋田までは新幹線1本、飛行機だと1時間で向かうことができます。

自然いっぱいの土地でリラックスしながらのテレワークは、作業効率が上がること間違いなしですね。

移住を考えている方はこの記事でおすすめした補助金制度を是非活用してみてください。

以上、秋田県でおすすめの補助金制度・テレワークにぴったりなホテルを紹介させていただきました!