新潟

【新潟】ワーケーション・移住におすすめの補助金制度やホテルを紹介!

終息の余地が見られない新型コロナウイルス。

1月に入り、過去最多感染者数が日に日に更新されています。

そんな中、注目されているのが「テレワーク」や「ワーケーション」を利用した仕事の取り組み方です。

この記事では、新潟県の移住前に活用したい制度やおすすめのテレワーク宿泊先についてご紹介します!

新潟が移住・ワーケーション におすすめの理由

(引用 トラベルコ

自然が豊か

新潟県は、海もあれば山もあり、日本で1番長いとされる信濃川が流れている自然に恵まれた土地です。

また、自然が豊かなことから農業や漁業も盛んです。

特にコシヒカリや新之助などのお米や日本酒、マダイや鮭などの魚介類は絶品で県民や観光客に愛されています。

新潟の特産品である洋梨の「ル・レクチェ」は、高い糖度と滑らかな果肉であることから、市場では高値で取引されています。

四季の移ろいを感じやすい

新潟県は四季がはっきりしており、季節ごとのイベントも開催されています。

春は日本三大夜桜の1つでもある「高田城百万人観桜会」、夏は日本三大花火大会の1つである「長岡大花火大会」、秋は旧斎藤家別邸や北方文化博物館などで紅葉を、冬は夜空に浮かぶランタンが美しい「津南雪まつり」があります。

新潟県の移住前に活用したい制度

新潟県での移住を検討している方におすすめしたい制度はこちら!

新発田市短期滞在型施設「新縁」(ワーケーション)

利用料金 無料

※パソコンや滞在中の食材、着替え、洗顔用品などは各自で用意。

※建物及び設備を損傷または滅失したときは、市が定める額を賠償することとする。

期間 2日〜7日以内

※同じ方が利用できるのは同一年度内に合計で4回以内

※利用開始日及び終了日は原則平日

対象 ・新発田市外に在住の方で新発田市への移住を検討している方

・新発田市でのワーケーションを希望する方

・暴力団員又は暴力団と社会に避難されるべき関係を有する方ではない方

この他に満18歳未満の方のみによる利用はご遠慮ください。

URL 新発田市

移住体験交流施設「水上(みずかみ)」

利用料金 無料
期間 1泊2日~6泊7日
URL 糸魚川市

 

【新潟】おすすめテレワーク宿泊先

大自然を楽しめる「ホテル シェラリゾート湯沢」

(引用 楽天トラベル

こちらは、日本百名山の1つである谷川岳をはじめとする谷川連峰を眺めることができるホテルです。

客室では、パノラマビューやガーデンビューなど、お部屋ごとに異なる景色を楽しむことができます。また、テラス付きのお部屋もあり、新潟の澄んだ空気を景色と共に感じることも。

食事は、魚沼産コシヒカリや日本酒など新潟名物だけでなく、地域唯一の創作フレンチ料理を味わうことができます。

ブナに囲まれた落ち着きのある宿「御神楽温泉 ブナの宿 小会瀬」

(引用 じゃらんnet

こちらは、温かみのあるブナを使用した純和風の木造建築で造られた旅館です。

食事は、地元産蕎麦粉を100%使用した十割臼挽き手打ちそばや地元食材を生かしたコース料理など、様々なプランから選ぶことができます。

温泉は大浴場の他に、貸し切り薬草露天風呂があり、肌荒れや冷え性などに期待できる効果があります。

ワーケーション向けの宿泊プランもあり、通常よりリーズナブルに利用できます。

温泉が自慢の「 柵口温泉 権現荘」

(引用 楽天トラベル

こちらは、温泉が自慢の旅館です。

露天風呂に続いている大浴場があり、身体を伸ばしてゆったりと浸かることができます。疲労回復や神経痛などに効果があり、テレワークの疲れも癒せますよ。

食事は、旬の食材を使用しており、地元特産のベニズワイガニやお刺身盛り合わせは宿泊客に大人気のメニューとなっています。

ワーケーション向けの宿泊プランとしては、1カ月の定額料金を支払えば平日のみ何回でも宿泊することができるとてもお得なプランがあります。

 

移住・ワーケーションをするなら新潟がおすすめ!

自然が豊かな新潟県では、心身ともにテレワークの疲れを癒すことができますね。

移住前に活用したい制度でご紹介したものは、ワーケーション先として利用することもできます。(制度によって移住を視野に入れていることを条件とするものもあり)

是非気になった方は、新潟県を移住やワーケーション先としてご検討ください!