熊本

【熊本】ワーケーション・移住におすすめの制度やホテルを紹介!

【熊本】ワーケーション・移住におすすめの制度やホテルを紹介!

新型コロナウイルスにより、日々の生活や仕事スタイルなど様々なものが変化しました。

仕事面では、「テレワーク」や「ワーケーション」が取り入れられ、生活面では「コロナ移住」という造語が生まれました。

この記事では、熊本の移住前に活用したい制度やおすすめのテレワーク宿泊先についてご紹介します!

熊本が移住・ワーケーション におすすめの理由

【熊本】ワーケーション・移住におすすめの制度やホテルを紹介!(引用 じゃらんnet

九州の交通の拠点

熊本県は九州のほぼ中央に位置しているため、交通の拠点として利便性が高いです。

新幹線では、博多駅まで最速33分、新大阪駅まで最速約3時間と、県外へ足を運ぶことも比較的楽です。

また、熊本空港から羽田空港までは、最速約95分と関東方面へのアクセスも整っています。

温泉が多い

熊本県は「火の国」とも呼ばれており、約118箇所の温泉があります。

効能が良いだけでなく、温泉に浸かりながら眺めることができる景色を楽しめるなど、様々な温泉を楽しむことができます。

熊本では温泉のことを「お風呂」と呼ぶ文化もあることから、地元の人々にとっても欠かせない存在であることがわかります。

熊本県の移住前に活用したい制度

熊本県での移住を検討している方におすすめしたい制度はこちら!

【和水町】「お試し暮らし住宅」 ※2021年2月5日現在利用停止中

利用料金 1日につき500円
期間 最長14日間
対象 和水町外在住で、和水町への移住を希望されている方。
URL 和水町

 

【山鹿市】「お試し住宅」 ※2021年2月5日現在利用停止中

利用料金 1日500円/人(1泊2日の場合1,000円)

※別途消費税が必要。

期間 山鹿地域お試し住宅は1日~1ヶ月以内。

鹿北地域お試し住宅は1日~3ヶ月以内。(6〜7月は梅雨期のため貸し出し中止)

対象 ●山鹿市空き屋バンク利用登録がお済みの方 

●山鹿市外に住所がある方

●山鹿市内に2親等以内の親族がいない方

●未成年でない方

URL 山鹿市

 

【錦町】「移住体験施設」

利用料金 日額1,500円

※7日間(6泊7日)の使用の場合

7日×1,500円=10,500円

期間 原則3日から1ヶ月以内。
対象 ・町外に住所があり、錦町に移住を検討している人

・使用期間中に円滑かつ積極的に周辺地域住民との交流も持てる人

・暴力団等に関係しない人

URL 錦町

 

【熊本】おすすめテレワーク宿泊先

最上階レストランで優雅なひととき「ホテルトラスティプレミア熊本」

(引用 楽天トラベル

こちらは、最上階のレストランから熊本市街地を眺めながら食事を楽しめるホテルです。熊本城を一望することもでき、お腹も心も大満足。

食事は鉄板焼きや熊本のフルーツを生かしたスイーツを味わうことができます。

客室は黒と白のコントラストに銀杏の葉が浮かび上がる壁や熊本城をデザインコンセプトにした高級感のある造りとなっています。ベッドやバスルームは広々としているため、テレワークの疲れを十分に癒すことができます。

多種多様なお風呂「レフ熊本 by ベッセルホテルズ」

(引用 ベッセルホテル

こちらは「THE BATH」をコンセプトにしているホテルです。コンセプト通り、日本庭園を眺める露天風呂付き大浴場は、壺湯や木製風呂など多彩なお風呂があります。

朝食は熊本食材を使ったオリジナルメニューや郷土料理など、このホテルでしか味わえないメニューが揃っています。熊本で生まれた和牛「あか牛」を100%使用したハンバーグや天草灘で獲れる海の幸の干物など、朝からお腹が満たされるものばかりです。

客室は和の要素があるモダンシンプルな落ち着きのある空間となっています。

移住・ワーケーションをするなら熊本がおすすめ!

この記事では熊本県についてご紹介させていただきました。

交通の利便性が高い熊本は、他県へも足を運びやすいため、観光として移住先としても向いている土地でした。

テレワークの合間には熊本の温泉で疲れを流すこともいいかもしれませんね。

気になった方は是非足を運んでみてくださいね!