体験記

【静岡】ワーケーションにおすすめのホテルや「移住前自治体制度」を紹介!

静岡県静岡市では、テレワークを推進する事業を行なっております。東京からもアクセスがよく、移住者も増えているようなので、この記事では、静岡市の移住補助金制度やおすすめのテレワーク宿泊先について紹介いたします。

静岡市が移住/ワーケーションにおすすめの理由

子育てに恵まれている環境

静岡市は2015年に首都圏主要都市と全国政令都市の100都市の中で「共働き子育てしやすい街第1位」に選ばれました。認定こども園を増やす取り組みや市独自の待機児童園の設立など、静岡市は子育て支援に力を入れています。市内には自然豊かな公園があり、子供がのびのび成長できるような環境に恵まれています。

歴史の深い街

(出所/久能山東照宮)

静岡市は自然に恵まれているだけでなく、久能山東照宮や駿府城公園など、徳川家康のゆかりの史跡が多い歴史あふれる街です。テレワークの気分転換に史跡巡りをして、歴史に触れるのもいいかもしれませんね!

美味しい静岡グルメ

静岡はうなぎや静岡おでんなど、美味しいグルメが盛り沢山!静岡県の中心の静岡市でなら、静岡県のグルメを堪能できること間違いなし。美味しい静岡グルメでテレワークがさらに捗りますね。

静岡市の移住補助金制度

【移住前】静岡市お試しテレワーク体験事業

静岡市ではテレワークを活用した移住を促進するため平成30年度から「お試しテレワーク体験事業」を実施しています。交通費や施設利用料、宿泊費を静岡市が一部補助をしてくれますので、在宅ワークにストレスを感じ始めている方はぜひ利用してみるのはありかと思います。
実際にテレワーク体験利用可能施設もまとめてありますので利用者にとっても選びやすいのでおすすめです!

補助金額 【コワーキングスペース等利用料】4000円/日
【宿泊費】8,500円/泊
【交通費(新幹線or高速バス代)】往復上限1.2万円
期間 2020/7/1~2021/2/28(予算の上限に達したら終了)
対象 (1)首都圏会社員
(2)個人事業者
URL 静岡市お試しテレワーク体験事業

【移住後】空き家有効活用による制度

市街化区域内にある空き家を有効活用する「静岡市空き家改修補助金交付事業」があります。補助金額の上限は原則70万円ですが、子育て世帯または県外からの移住者の場合は、100万円を上限としています。補助対象経費は、1000円未満切り捨てで3分の1が対象となっています。こちらの制度を利用するには条件を全て満たす必要があるので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

補助金額 ・補助対象経費の3分の1を補助(千円未満切り捨て)
・補助金額の上限は70万円(子育て世帯又は県外からの移住者の場合は上限100万円)
URL 静岡市空き家改修事業補助金交付制度

【移住後】東京圏からの移住を考えている方必見!

東京圏から静岡市へ移住し、就業または起業した方に向けに、補助金を支給する「静岡市移住・就業補助金」という制度があります。単身での移住の場合は60万円、2人以上の世帯で移住の場合は100万円が支給されます。静岡市での子育てや就業を考えている方には是非とも活用して頂きたい制度です。こちらも必要な交付要件がありますので、確認してみてください。

補助金額 ・単身での移住の場合:60万円
・2人以上の世帯での移住の場合:100万円
URL 静岡市移住・就業補助金

【移住後】オフィス利用料1ヶ月分助成!「Move To しずおか」

本社所在地が静岡県外であり、静岡市内に新規進出を考えている法人へおすすめしたい「Move To しずおか」というプランがあります。
条件は、市内シェアオフィス・コワーキングスペースに30日以上入居することで、賃料や宿泊費、交通費が1ヶ月分助成されます。短期または個人利用なら最短1日からの「お試しテレワーク体験事業」もあります。

補助金額 【賃 料】1か月分の利用額
【宿泊費】日額¥7,200まで×30日×2人分(実費、入居日以降の30日が対象)
【交通費】静岡市⇔勤務先1往復×2人分(実費、1人あたり¥12,000まで)
期間 2020/11/1~2021/3/31
対象 静岡市に新規進出する法人 (本社所在地が静岡県外であること)
施設 市内シェアオフィス・コワーキングスペース
条件 上記施設に1か月(30日)以上入居すること
※ドロップイン利用不可
URL Move to しずおか 新しいビジネス様式支援事業

【静岡市】テレワークにおすすめのホテル

個性豊かな客室「ホテルシティオ静岡」

(引用/楽天トラベル

こちらは静岡駅から徒歩6分、新静岡駅バスターミナルから徒歩1分の好立地にあるデザイナーズホテルです。無料で使えるアメニティは常時15種類を用意しています。
デザイナーがこだわりをもった客室で、全室に有名ブランドシモンズ社製ベッドを使用しています。
14連泊以上から利用可能なテレワークプランもあり、ホテルをオフィスとして利用できます。Wi-Fiも完備されているため、充実した時間を過ごせること間違いなしです。

食事サービスが充実「静岡タウンホテル」

(引用/楽天トラベル)

こちらはアパホテルの基準を満たし、パートナー契約を締結しているので、アパポイントを貯めることができます。静岡一の繁華街にあるため、コンビニやドラッグストアへ気軽に買い物へ行けます。
朝はパンやスープなどの軽朝食を提供しており、滞在中はいつでも7種類のドリンクを無料で利用できます。こちらも14連泊から利用可能で、Wi-Fiの他にVODシステムが完備されているので、部屋で仕事の息抜きもできます。

2泊以上から利用可能「ホテルニューシズオカ」

(引用/楽天トラベル

こちらは2020年1月にリニューアルしたホテルで、静岡駅南口から徒歩3分の好立地です。2泊以上3連泊で利用可能なテレワークプランがあり、4泊目を希望する方際は再度予約が必要となります。
他プランより価格設定を安くしているため、テレワークでホテルを利用したいと考えている方におすすめです!
精算は事前カード決済となりますのでご注意ください。

移住・ワーケーションをするなら静岡市がおすすめ!

都内から最短約1時間で足を運ぶことができ、気軽に足を運ぶことができます。自然にも恵まれており、美味しいグルメも盛り沢山、住みやすい街の静岡市。テレワークにも移住にも最適な街ですね。

まずはお試しテレワークに関する補助金も出しており利用できますので試してみる価値はありますね。静岡市への移住やテレワークを考えている方は是非足を運んでみてください!

ABOUT ME
TELETRA
「テレワーク」×「トラベル」を掛け合わせた、仕事しながら旅する人をサポートするサイトです。