兵庫

【体験レポ】『ホテル&リゾーツ南淡路』でワーケーション!子連れでも安心して作業できるスペースもあり快適だった!

大阪から行けるワーケーション先で淡路島あるじゃん!
大阪からも行きやすいので行ってみよう!

ということで、兵庫県の中でも現在ワーケーションにとても力を入れてる『ホテル&リゾーツ南淡路』さんへ宿泊しましたのでご紹介したいと思います

『ホテル&リゾーツ南淡路』ってどこにあるの?

JR東海道本線で新快速に乗り、JR大阪駅からJR三ノ宮駅まで25分、JR三ノ宮駅でバスに乗り換え、神姫バスで神戸三宮バスターミナルから福良バスターミナルまで1時間33分。

福良バスターミナルからは「ホテル&リゾーツ南淡路」へは無料シャトルバスもでています

シャトルバス乗り場は、福良バスターミナルより徒歩約3分、「なないろ館うずしおドーム」前にあります。

>>無料送迎バスはこちら

福良バスターミナルのそばには美味しいうどん屋さんやお土産屋さんがある福良マルシェがあり、ホテルに行く前にぜひ立ち寄ってみてください!

『ホテル&リゾーツ南淡路』へ到着!

ホテル&リゾーツ南淡路でワーケーション

『ホテル&リゾーツ南淡路』は緑に囲まれた自然豊かな場所にある大きなホテルです。

カップル、夫婦、子連れファミリーなど様々なニーズに合わせてお部屋を選ぶことができます。

一部の客室とエレベーターホール前からは鳴門海峡を臨む景観を楽しむことができますので景観も最高です。

260台駐車できる広々とした駐車スペース!

「ホテル&リゾーツ南淡路」の駐車場は260台駐車可能です。

『ホテル&リゾーツ南淡路』の駐車場は屋外にあり、駐車料金は無料で、260台駐車可能です。

また、2輪車の駐車場もありますのでバイクでワーケーションをされる方にもいいですね。

『ホテル&リゾーツ南淡路』の感染予防対策は?

「ホテル&リゾーツ南淡路」の感染対策

入り口には感染症対策として自動アルコール噴霧器、靴底殺菌マット、マスク&体温感知システムがありましたので安心して利用できますね。

また、
ルームキー・ルームカードや手を触れる機会の多い箇所(ドアノブや手すり等)は定期的に消毒をしてますので安心して利用できます。

『ホテル&リゾーツ南淡路』でワーケーション!

『ホテル&リゾーツ南淡路』でワーケーションにピッタリの2つのお部屋をご紹介します!

地中海気分が味わえる「地中海ツイン」

こちらはコンセプトが「瀬戸内海の地中海風リゾート」ということでをギリシャ、エーゲ海の町並みをイメージしたお部屋となっています。

6階(最上階ロイヤルフロアー)に位置しており、お部屋の中からも景色はとても綺麗です。

海を眺めながらお仕事ができるようワークスペースが窓際にあり、リフレッシュにもなりますね。

このデスクにはコンセントが3つ、色調明るさが細かく変えられるライトもついていてワーケーションに最適でした。

お部屋全体が白と青を基調としていて、とても爽やかな気分になります。

お部屋にもWiFiが届いていますので快適に作業を行うことができました。

快適さは抜群の「スイートルーム」もご紹介!

「ホテル&リゾーツ南淡路」のスイートルームでワーケーション

今回は特別にスイートルームも見せて頂きました!

入った瞬間驚き!エレガントで高級感のあるモデルルームのようなお部屋!

広々としたベッドルーム、ワークデスク、奥には和室があり、敷布団もありましたので若い方も少し年配の方でもゆっくりできる空間になってます。

さらにYogiboミニサイズも2つあってリフレッシュできますね。

「ホテル&リゾーツ南淡路」のスイートルームでワーケーション

地中海ツインと同じく窓際にワークデスクがあり、USBにも対応できるコンセントとライトがありました。

このワークデスクの椅子はクッション性が高く長時間作業にも向いているようです。

こちらではWiFiの速度も早く快適に作業をすることができます。

長期間滞在し、ワーケーションする方にもピッタリのお部屋ですね。

落ち着いて作業可能な「コワーキングスペース」併設!

こちらはワーケーション専用スペースとなっており、ワーケーション宿泊プランを利用すれば無料で使用可能です(日帰りでもデポジット利用可)。

「ホテル&リゾーツ南淡路」のコワーキングスペースでワーケーション 「ホテル&リゾーツ南淡路」のコワーキングスペースでワーケーション

>>ワーケーション宿泊プランはこちら

オーシャンビューの青を中心とした爽やかな雰囲気の地中海ツインやスイートルームとは違い、自然の緑を中心にした落ち着きのある空間となっています。

実はこちらは『ホテル&リゾーツ南淡路』さんが何もない部屋から半年前に独自で作成したスペースとのこと!

まさに、、
家族連れで淡路島でワーケーションしたい方には最適な空間ですね!

「ホテル&リゾーツ南淡路」のコワーキングスペースでワーケーション

さらに、詳しくお話を聞くとなんとこちらの窓際の一人一人のワークデスクの並びの机はホテルのスタッフさんたちで作成したそうです!

このコロナ過で休業期間もあり、その間に部屋にこもりがちのこの皆様のため、少しでも気分を変えお仕事をしていただけるようにとの願いが込められていました。

この一人一人のデスクにはもちろんコンセントが完備されており、このスペースは独自のWiFiが備わっているため速度テストをしてみましたが非常に高速でした!

zoomでの打ち合わせや動画編集も快適に行える速度ですので最高ですね!

「ホテル&リゾーツ南淡路」のコワーキングスペースでワーケーション少人数でモニターを使いながら会議できるスペースや、個室でzoomを使える小会議室もありました。

「ホテル&リゾーツ南淡路」のコワーキングスペースでコーヒーメーカーでほっと一息

さらにこちらのコワーキングスペースには、自由に使えるコピー機、飲み放題のコーヒーメーカーもありましたので集中してワーケーションできますね。笑

『ホテル&リゾーツ南淡路』の食事と温泉でリフレッシュ!

我々もお部屋やコワーキングスペースで作業を行い、気づいたら夕方に・・・。

ここからは旅行の楽しみ「お食事」「温泉」についてご紹介します!

まずは「お食事」から!

夜は和食のコース料理で淡路島の名産を堪能!

お楽しみの夜ご飯は和食のコース料理でした。

淡路島と言ったら、淡路島玉ねぎ、淡路牛、淡路米、淡路島レタスや3年とらふぐなどの海の幸が有名ですね!

今回の和食のコースも地元の食材を使った料理ばかりで、見た目ももちろん綺麗でとても美味しいお料理でした!

とくに淡路島産の「えびすもち豚」と「野菜の重ね蒸し」がとても美味しかったです。

もち豚の脂がしつこくなく野菜と巻いてポン酢でさっぽりと食べれて本当に美味しかったです!

寒い冬はなんと言っても「淡路島3年とらふぐ」をふんだんに使ったお料理が有名とのことです。

とらふぐと言えば、山口県下関が有名と思われがちですが、淡路島のとらふぐも有名です!

一般的なふぐは2年の養殖で出荷されますが、「淡路島3年とらふぐ」は3年養殖して出荷されるようです。

そのため「淡路島3年とらふぐ」と言われており、一般的なサイズの2倍にもなるとのことです。

身も引きしまって味も濃厚で天然ものに引けを取らない美味しさで、冬にはホテルのメニューでも「淡路島3年とらふぐ」が取り入れられているとのことでしたので、冬のワーケーションは食でも楽しめますね!

朝食はバイキング形式でゆっくりと食事!

朝ごはんはバイキング形式でした。

お盆をとる前にアルコール消毒をし、利き手には手袋をつけおぼんを持って入店。

朝ごはんらしいメニューがずらりと並んでいました。

和食、洋食どちらでも選べるのはいいですよね。

また、家族連れ利用の方が多いので、お子様向けの食器や離乳食も用意されています。

鯛茶漬けやフレンチトーストなど、朝から美味しそうなご飯を目の前にしたので写真を撮り忘れました。笑

「ホテル&リゾーツ南淡路」の朝食バイキングのフレンチトースト

最後に食べたフレンチトーストが焼きたてでコーヒーとの相性抜群でめっちゃ美味しかったです。

しかもコーヒーはお部屋へ持ち帰りできますのでお部屋で朝の作業をする方にはおすすめですね!

仕事の疲れも広々した温泉でリフレッシュ!

「ホテル&リゾーツ南淡路」の大浴場 「ホテル&リゾーツ南淡路」のお風呂の子供用品

では次に「温泉」の紹介!

「ホテル&リゾーツ南淡路」は子連れ利用の方が多いので、脱衣所にはキッズスペースがありました。

中の内風呂にも小さなお子様用の椅子も常備されています。

露天風呂の天井にすだれがかかっており、木漏れ日が心地よくリフレッシュできます。

時期によっては蝉の鳴き声を聞きながら温泉につかると疲れが取れますね。笑

『ホテル&リゾーツ南淡路』はその他の施設も充実!

「ホテル&リゾーツ南淡路」は他にもたくさんの施設があります。

こちらの画像のラウンジはとても開放的で、お部屋以外でワーケーションをしたい場合はこちらで作業をしても良さそうです。

「ホテル&リゾーツ南淡路」のプールでリフレッシュ

ラウンジから外を見渡すと、開放的なプールが見え行ってみることにしました。

めちゃくちゃ開放的で綺麗でした!

今年は8月いっぱいで終わってしまったそうですが、時期によっては泳げますので是非来るタイミングで水着も持参して利用したいですね。

「ホテル&リゾーツ南淡路」のミニスポーツ広場でリフレッシュ

プールの横にはミニスポーツ広場というのがあり、ホテルの方に聞いてみるとこちらはお仕事で部屋にこもりがちの方に少しでも運動をしてリフレッシュできるようにと作成されたそうです!

お子様にも人気がある場所のようで親子で楽しむことができますね。

番外編:淡路島の絶品うどんと観光とお土産

福良の絶品うどん屋さん「「釜揚げうどん とり田」さん

冒頭で少しお話ししましたが、『ホテル&リゾーツ南淡路』に行く前に福良バスターミナルを降りてすぐのところにある福良マルシェでランチにしました。

「釜揚げうどん とり田」さんでうどんをいただきました。

シンプルな釜揚げうどんの冷たいのか温かいのかを選ぶスタイル。

福良の絶品うどん屋さん「「釜揚げうどん とり田」さんの看板メニューの玉ねぎ醤油うどん

玉子は一人一個ですが、なんと薬味は乗せ放題!

私は釜玉うどんスタイルで最初は食べ、途中で追加でかけたお出汁も鰹節が効いていて美味しい!

何よりこちらの玉ねぎ醤油うどんがとにかく絶品!玉ねぎの旨味が凝縮されていて玉子との相性ピッタリでした!

お土産にと思いましたがこちらは商品化しておらず、ここでしか食べられないのでホテルへ行く前にぜひお立ち寄りください!

淡路島の名産はこちらのサイトでも購入できます♪

↓淡路島の特産品を見る↓

まとめ:『ホテル&リゾーツ南淡路』はワーケーションに最適な場所だった!

「ホテル&リゾーツ南淡路」から見える景色

『ホテル&リゾーツ南淡路』さんでのワーケーションは、それぞれのお部屋やワーケーション専用の宿泊部屋、コワーキングスペースとホテルの方のお客様への思いやりと優しさがたくさん詰まった素敵なものでした!

ワーケーションプランもお手頃価格で準備させれていますので、旅行に行きづらくなった今ですが、自然の緑や海に囲まれ気分を変えてワーケーションをしてみるのにいかかがでしょうか?

動画にもまとめていますのでぜひご覧ください!

>>『ホテル&リゾーツ南淡路』はこちら

 

本記事も最後までお読みいただきありがとうございました。