佐賀

【佐賀】ワーケーション・移住におすすめの制度やホテルを紹介!

【佐賀】ワーケーション・移住におすすめの制度やホテルを紹介!

どんどん感染を拡大していく新型コロナウイルス。

「テレワーク」や「ワーケーション」、「コロナ移住」など新たな生活様式が登場しました。

ワーケーションを利用していつもとは違う場所で作業をしてみませんか?

この記事では、佐賀県の移住前に活用したい制度やおすすめのテレワーク宿泊先についてご紹介します!

佐賀が移住・ワーケーション におすすめの理由

【佐賀】ワーケーション・移住におすすめの制度やホテルを紹介!(引用 IMATABI

物価が安い

佐賀県は、5万円があれば無料駐車場付きの築浅の2LDKに住むことも可能というくらい物価が安いです。

食べ物の物価も安く、都心と比較すると比較的安価な生活を送ることができます。

移住先で子育てをしていきたいという方は、子育てで出費が重む中、物価が安い佐賀県での生活はおすすめではないでしょうか?

豊かな自然

佐賀県は日本一の干潟を持つ有明海や広大な水田がひろがる佐賀平野など豊かな自然に恵まれています。

また、温泉も豊富にあり、地元民から愛されています。

自然あふれる観光地としては、日本最大級の弥生時代の環壕集落跡がある「吉野ヶ里遺跡」や平成7年に国の名勝に指定された「九年庵」などをはじめ、たくさんのスポットがあります。

佐賀県の移住前に活用したい制度

佐賀県での移住を検討している方におすすめしたい制度はこちら!

【基山町】基山町移住体験住宅

利用料金 無料
期間 1日以上14日以内
対象 基山町への移住を検討している方(利用できる回数は、同一の利用者につき2回まで)
URL 基山町

 

【鳥栖市】河内町お試し住宅

利用料金 無料 ※交通費、飲食費、日常消耗品等を除く
期間 2泊3日以上13泊14日以内
対象

以下のすべてに該当する方にご利用いただけます

1.申請時点において本市に住民登録がない移住検討者であること。

2.転勤、婚姻等による転入予定者でないこと。

3.利用者を代表する者が20歳以上であること。

4.地域との交流事業及び本市の広報事業等に協力できること。

5.暴力団員及び関係者等でないこと。

URL 鳥栖市

 

【多久市】移住体験住宅 ※2021年2月2日現在利用停止中

利用料金 無料 ※ただし、利用に伴う飲食代、日常生活に係る消耗品代等の経費については、利用者負担。
期間 3日以上2週間(14日間)以内
対象 多久市外に住所を有し、かつ、本市への移住を希望している人。または、本市での起業若しくは開業を考えている人。
URL 多久市

 

【佐賀】おすすめテレワーク宿泊先

客室からの絶景がたまらない「虹の松原 夕映えの宿 旅館魚半」

(引用 楽天トラベル

こちらは、客室から玄海湾や夕映えを眺められる旅館です。贅沢な景色を眺めながら、専用のバルコニーや客室露天風呂で心身リラックスすることができます。

また、徒歩10秒で浜崎海岸海水浴場に向かうことができ、夏は海水浴やマリンスポーツを楽しむ方も。

食事は、唐津名物「呼子イカ」の活き造り、アワビの踊り焼、サザエの刺身などをセットした創作会席料理を楽しめます。新鮮な海鮮を存分に味わい、お腹も心も大満足ですね。

自慢の温泉「佐賀・川上峡温泉 ホテル龍登園」

(引用 佐賀市観光協会

こちらは、日本でも有数のラドン含有量を誇る単純弱放射線の熊の川温泉から運び湯をしているホテルです。お肌がツルツルになったり、筋肉痛や神経痛などに効果があると言われています。また、男女各大浴場には、露天風呂とミストサウナが併設されているため、テレワークの疲れを癒すことができます。

食事は有機栽培に取り組む自社農園や信頼のできる生産者から集めた素材を生かした会席料理を味わえます。また、追加料理として「鮑のバター焼き」や「ロブスターの陶板焼き」などの逸品料理も楽しむことができます。

移住・ワーケーションをするなら佐賀がおすすめ!

この記事では佐賀県についてご紹介させていただきました。

自然が豊かで物価が安い佐賀県は、移住先としてぴったりではないでしょうか?また、自然あふれる観光地は地方だからこそ足を運べる場所だと思います。

気になった方は是非足を運んでみてくださいね!