和歌山

【和歌山】ワーケーション・移住におすすめの制度やホテルを紹介!

【和歌山】ワーケーション・移住におすすめの制度やホテルを紹介!

新型コロナウイルスの流行により、「テレワーク」を活用した仕事スタイルが珍しくなくなりました。

観光地先でテレワークを活用しながら働き、休暇をとる「ワーケーション」についてはご存知でしょうか?テレワークの合間に現地の食事や観光を楽しむことができ、心身ともにリフレッシュすることができますよ。

この記事では、和歌山の移住前に活用したい制度やおすすめのテレワーク宿泊先についてご紹介します!

和歌山が移住・ワーケーション におすすめの理由

(引用 TABIPPO

移住先として住みやすい

和歌山県は、移住希望先ランキングで毎年上位にランクインしています。

また、移住意向の低い都道府県別ランキングで和歌山県は、島根県について全国第2位と、居住者のストレスが低く、地域満足度が高いことがわかります。

瀬戸内海に面した和歌山市は、瀬戸内海式気候という天気や湿度が安定していて、降水量も比較的少ない気候となっています。そのため、過ごしやすい土地であることから移住先として人気な理由の1つかもしれません。

豊富な食

実は和歌山県は、みかん、柿、梅などが獲れる果物王国ということを知っていますか?

特に梅の農業システムである「みなべ・田辺の梅システム」は、2015年に世界農業遺産に認定され、世界から注目を集めています。

郷土料理としては、「和歌山ラーメン」や「めはり寿司」、「柿の葉寿司」など、たくさんの料理が県民に愛されています。

和歌山県の移住前に活用したい制度

和歌山県での移住を検討している方におすすめしたい制度はこちら!

【有田市】有田市移住交流拠点施設『くらしちゃる矢櫃』 ※2021年2月1日現在、2021年2月中の利用受付を停止中

利用料金
  • 施設利用料1泊あたり2,000円。
  • 1人1泊あたり2,000円。小学校就学児は1人1泊あたり1,000円。
  • 小学校就学前は無料。
  • シーツ類レンタル代は利用料とは別途支払い。(1人1セット 税込300円)
  • 施設に常備している布団が8組のため、9名様以上より布団レンタル代1人あたり700円が必要。
  • 駐車場は3台まで無料利用可。(4台目以降1台あたり1日500円)
期間
  • 1泊2日以上4泊5日以内(チェックイン:午後1時から午後4時 チェックアウト:正午まで)
  • 1日利用(宿泊無し。午前8時から午後8時まで。)
対象 「田舎暮らしに興味がある」

「海のそばでの暮らしを体験してみたい」など、少しでも興味をお持ちの方。

URL 有田市

 

紀美野町「生活体験施設 木市(ぎいち)」

利用料金 利用料金(1日)

大人2,000円

小学生以下1,000円

幼児無料

※布団利用の場合別途500円

※最大10名まで

期間 最長7日間
対象 紀美野町への移住をお考えの方、田舎暮らしに興味のある方
URL きみので暮らそ。

 

【和歌山】おすすめテレワーク宿泊先

全宿泊プランに無料朝食付き「アレーズド・バレ SHIRAHAMA」

(引用 グルコミ

こちらは、全宿泊プランに毎朝焼き上げる無添加の天然酵母パンとドリンクの朝食が無料でついてくるホテルです。朝から元気なスタートが切れること間違いなしですね!

客室は、和室や洋室、 バリアフリー環境が整っているお部屋など、種類が豊富にあるので、ニーズに合わせて選ぶことができます。

夏季のみ屋外プールを利用することが可能なので、リゾート気分を味わえます。

また、家族貸切風呂を有料で利用することもできるので、家族で癒されてみてはいかがでしょうか?

和歌山城まで徒歩1分「ダイワロイネットホテル和歌山」

(引用 ダイワロイネットホテルズ

こちらは、和歌山県のランドマークである和歌山城まで徒歩1分の立地にあるホテルです。和歌山城側の客室からは、ライトアップされた幻想的な和歌山城を眺めることができます。

また、全室無料のWi-Fi(無線LAN)・VPN対応のインターネット有線LAN接続完備、接続サポートもついているので、集中してテレワークに取り組める環境となっています。デスクワークにも充分な広さの大型デスク、明るいデスクライトもついており、有料レンタルPCや無料パブリックPCも完備しているので安心ですね。

朝食は和洋食バイキングとなっており、和歌山特産品である金山寺味噌やゴマ豆腐、梅干、紀の川漬けを堪能することができます。

神聖な寺院「宿坊 常喜院」

(引用 常喜院

こちらは、高野山常喜院という寺院を宿泊として利用することができます。

食事は精進料理となっており、お肉・お魚・卵・乳製品は一切含まれていない健康的なメニューとなっています。

毎朝には、ご本堂にて朝の勤行を行っており、宿泊客はどなたでもご参拝可能と、貴重な体験ができるかもしれません。また、写経を有料ででき、テレワークの合間に心身を落ち着かせて気持ちをリフレッシュすることができますね。

移住・ワーケーションをするなら和歌山がおすすめ!

この記事では、和歌山県についてご紹介させていただきました。

新型コロナウイルスの影響により、地方へ移住する人口も増加しています。移住を検討している方には、移住希望先ランキングで上位にランクインしている和歌山県も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

また、ワーケーション先としてもとても魅力的な土地でした。是非足を運んでみてくださいね♪