体験記

【体験レポ】新習志野の「天然温泉湯〜ねる」でワーケーション!温泉併設のコワーキングスペースで仕事してみたら最高だった!!

え?新習志野の「天然温泉湯〜ねる」でワーケーション出来るの?

千葉県習志野市にある「天然温泉湯〜ねる」の中にコワーキングスペース「湯〜Work」がクリエイターを中心に利用者が1.3倍増加という情報が入ったので行ってきました!

バラ園が有名で、都心からも近い新習志野。

こちらの記事では新習志野「天然温泉湯〜ねる」の中にある
コワーキングスペース「湯〜Work」でワーケーションを行いましたので、
その内容について紹介したいと思います。

新習志野駅から徒歩2分! 「天然温泉湯〜ねる」の併設施設「湯〜Work」でワーケーション

東京駅から京葉線で千葉方面へ約35分で最寄りの新習志野駅に着きます。

新習志野駅から南口に行き、すぐ左奥に見えるところ、ミスターマックスの2Fに
「天然温泉湯〜ねる」はあります!

「天然温泉湯〜ねる」の3つのオススメ!

①温泉併設のコワーキングでワーケーション!仕事の合間に温泉とサウナでリフレッシュできる!

「天然温泉湯〜ねる」の中にあるコワーキングスペース「湯〜Work」では、
好きな番号を選び、席を確保して作業を開始します!

筆者は入り口近くのオープン席(6席あります)ではなく、
コワーキング専用(8席あります)の部屋の席の1番入り口側で作業しました!

オープン席

コワーキング専用


コワーキング専用のエリアは扉があるので、静かに作業できます。

まず、驚いたのが、電源USBの電源の多さ。

アダプター6個と、USB6個が一つの電源USBに使えるので、とても便利です!

中央に大きな机があり、55TVモニター1台とホワイトボードが1個あるので、
打ちあ
わせにも使えます。

また、コワーキング専用スペースにロッカーがあるので
貴重品を入れておくことも可能です。

 

作業に疲れたな、気分を変えたいなと思った時は、天然温泉やサウナに入りに行き作業効率を上げました!

ちなみにお風呂は、日、替わり湯・高濃度炭酸泉・ジェット風呂・源泉掛け流し風呂・
寝転
び湯・ロウリュウサウナ・水風呂とラインナップ豊富です。

コワーキング専用スペースから距離が少しあるので、いい運動にもなります!

②温泉併設のフードコートでお腹が空いても安心!

風呂を浴びて、さっぱりしたら、お腹が空いてきたので、フードコートに行ってみました。

筆者は、酒トメシ黒豚そばの黒豚せいろそば980円を食べました!

他の店舗は、カフェバー湯〜ねるとはなまるうどん、CoCo壱番屋、焼き鳥オドリとなっています。

ちなみにカフェバー湯〜ねるで、コワーキングスペース利用の方は、アイスティー・ホットティー・アイスコーヒー・コーヒーが飲み放題です!

③お仕事が終わったら「谷津バラ園」観光!

バラが咲く5月・10月は、世界各国の800種類・7500株を育てている谷津バラ園
近くにあるので、仕事が終わったらバラ園観光をしてみても良いですね。

おひとりさまワーケーションでも、十分にリフレッシュしながら、楽しめます。


引用:谷津バラ園公式ホームページ

>>「谷津バラ園」はこちら

 

まとめ「天然温泉湯〜ねる」は日帰りワーケーションに最高だった!

引用:株式会社アクアジャパン

筆者は休日に行ったので、休日の入浴料金950円とコワーキングスペース利用料5H500円、合計1450円かかりました。

ちなみに、平日だと入浴料金はと900円になっています。

Wi-Fi速度はとても早く、zoomをしたり、フルHDの動画を処理するのに十分なスピードでした!

自宅とは気分を変えてワーケーションができる雰囲気の良いコワーキングスペースでした!

>>「天然温泉 湯~ねる」はこちら

また、ワーケーションについての情報が出たら、記事に載せますね!