ワーケーション

【体験レポ】静岡市でワーケーションをしてみたら快適すぎて最高だった!

在宅ワークが当たり前のように普及してきている中、自宅などでの仕事に嫌気を感じている人も増えてきているのではないでしょうか?

実際に私自身も在宅ワークを当たり前のように行っていますが、ずっと自宅で作業をするのではなく、場所を変えて近所のカフェや最近耳にするようになった旅先で仕事をする「ワーケーション」も行うようになっています。

このような旅先で仕事をしたいと考えるサラリーマン向けに自治体でも「お試しワーケーション」「お試しテレワーク」などの誘致が増えつつあります。

今回は首都圏在住者向けで静岡市主催の「静岡市お試しテレワーク体験事業」に参加しましたので実際どうだったのか体験談をお伝えできたらと思います。

静岡市でのワーケーション状況はどんな感じ?

実際に静岡市では、どのくらいテレワークやワーケーションが浸透しているのでしょうか?

現在の状況や補助金についてまずは説明できたらと思います。

(引用/静岡生活)

静岡市では「仕事はそのまま、住まいは静岡!」をキャッチコピーとして首都圏にお住まいの企業、個人事業主が補助金を利用することができます。

補助金額 【コワーキングスペース等利用料】4000円/日
【宿泊費】8,500円/泊
【交通費(新幹線or高速バス代)】往復上限1.2万円
期間 2020/7/1~2021/2/28(予算の上限に達したら終了)
対象 (1)首都圏会社員
(2)個人事業者
URL 静岡市お試しテレワーク体験事業

補助金額を見てみると、コワーキングスペースの利用代金意外にも、宿泊費や交通費も出るじゃないですか!

つまり整理すると、、、

  • コワーキングスペース利用料:1,500×2日=3,000円
  • 東京⇄静岡(新幹線):5,940円×2往復=11,880円
  • 宿泊費:6,000~8,500円(素泊まり)
    ※あくまでも上記計算金額は例です

静岡市側で用意してくれる補助金を利用することで、食費以外の金額はカバーすることができます!

まさに「至れり尽くせり!」

現在の申し込み状況は?

静岡市役所担当者様によると、現在(2020年12月10日時点)申し込みが多数あるとのことです。2020年7月〜11月末までに45名の方が利用され、現在も30組ほどの方がお待ち頂いているとのことです。

今回、私も「行くしかない!」と思って11/30~12/1に参加してきました!
申請には書類が必要ですが、準備も数時間あればできます。
気になる方はぜひお早めにご連絡をしてみてください。

どんな手続きが必要?

では実際に、応募するにあたっての必要な手続きについてお伝えします。

  1. 静岡市企画課へのご連絡
    まずは静岡市役所窓口の企画課へお電話でご連絡いたします。
    その際に日程、参加者数、利用コワーキングスペースなどが確認されますので事前に決めておくとスムーズです。
  2. 必要書類を記入してメールにて送付
    自治体によっては郵送にて書類を提出しないといけないところもありますが、本補助金申請についてはメールにて可能ですので手間を省くことができます。
  3. 静岡市にてテレワーク実施
    後ほどお伝えしますが、参加日程の中で静岡市役所担当者様と日程の中で30分ほど参加理由や現在の働き方などについてヒアリングがあります。
  4. 体験終了後アンケートと口座振替書の送付
    退園終了後はアンケート用紙に記入するのと、口座振替書並びに領収書の送付が必要です。口座振替書に関しては郵送提出になります。

静岡市ってどんなところ?

静岡市についての紹介はこちらの投稿にまとめていますのでぜひご覧ください。

テレワーク実施❶:マルイコワーキングスペース

静岡駅に到着してまず向かったのは、静岡駅から徒歩6分ほどのところにある「マルイコワーキングスペース」。

こちらは1day利用が税込1,100円で利用することができます。

電源、WiFiはもちろんのこと、ドリンクバーもありますのでお好きなドリンクを選んで作業をすることができます。

また、作業ブースと、会議や打ち合わせ、電話などができるブースも設けられていますのでとても作業しやすかったです。

名称 マルイコワーキングスペース(Dream Works)
利用時間 9:00~21:30
金額 ビジター利用:1,100円(税込)
月額利用:2,200円〜
電源 / WiFi 電源:◯ / WiFi:◯
電話番号 054-663-9899
住所 静岡県静岡市葵区御幸町6-10
URL マルイコワーキングスペース(Dream Works)

テレワーク実施❷:=ODEN

「=ODEN」は静岡駅から徒歩約10分ほどかかり、新静岡駅からは3分で到着します。閑静なところにありますので静かに作業をすることができます。

基本的に月額利用を想定しているようで、1階はフリースデスク利用が可能で、2階は固定席利用が可能とのことでした。

スタートが2020/9/28〜で2階の固定席ブースは徐々に埋まってきているようなので利用を検討されている方はお早めに確認したら良いです。

運営会社は静岡鉄道で、コワーキングスペースには電車のシートや網棚、2階には運転席を用いた電話スペースもありましたので遊び心を感じます。

「=ODEN」も電源、WiFi完備で、ドリンクバーもありますので作業するには十分な環境となっています。

名称 =ODEN
利用時間 1階 9:00~21:00
2階 24時間
金額 フリーデスク会員 1.5万円
固定デスク会員 2万円〜
※別途、入会金1万円
電源 / WiFi 電源:◯ / WiFi:◯
電話番号 054-254-5152
住所 静岡県静岡市葵区鷹匠2-8-10
URL =ODEN

宿泊先:日本色

今回は複数人で行きましたので静岡駅から西へ2駅行った用宗駅近くにある「日本色」へ宿泊しました。

駅から宿へ歩いても向かえる距離ですが、なんとタイから輸入されたトゥクトゥクでの送迎もできるとのことで利用しました!なかなか日本でトゥクトゥクに乗る機会はありませんのでいい思い出になるかと思います。

お部屋自体はとても綺麗で、ワーケーションとして利用するのにぴったりのお宿でした。

今回宿泊した建物は1、2階のメゾネットタイプでした。

昔の建物をリノベーションしていますので、2階に上がる階段は少しギシギシと音がなりますが、懐かしさを感じます。笑

また、今回宿泊した際に、静岡市が行っているGoToEatクーポンや宿の系列店のジェラート屋さんのクーポン券、さらに近くの温泉の入浴券がついていました!

まさに至れり尽くせり・・・!
今回の宿泊で、これら全て利用させてもらいました!

テレワークの息抜きに利用することができましたので、自宅などで作業するよりも生産性UPしていること間違いなしです。


※時期によっては終了していることもあります。

宿自体、WiFiも完備されていますので、ワーケーションしながらテレワークもできますので和の雰囲気を感じながら効率よく作業をすることができました。

名称 日本色
住所 静岡県静岡市駿河区用宗2-26-8
電源 / WiFi 電源:◯ / WiFi:◯
URL https://nihoniro.jp/

静岡市でワーケーションするのは最高すぎる!

静岡駅周辺や宿泊施設周辺にはおいしいご飯屋さんがたくさんありましたので、ワーケーションしながらおいしい食事も舌鼓できます。

実際に静岡市はコンパクトにまとまっていて、海までも近いのでリフレッシュにとても最適です。

普段自宅での作業に嫌気をさしている方はぜひ静岡市でワーケーションを体験してみませんか?

ABOUT ME
Risa
Risa
静岡在住のフリーライター。 静岡の事なら任せて。