ワーケーション

温泉地でのワーケショーンはおすすめ!テレワーク向けのホテルを紹介します。

ワーク(労働)とバケーション(休暇)を組み合わせた造語、ワーケーション。急速にテレワークが広がり、ワーケーションも珍しいものではなくなってきました。テレワークで問題なくできる仕事であれば、場所が制限されず、どこでも働けるということ。ですが、せっかくなら休暇気分を味わえる場所をワーケーション先として選びたいところ。そこでおすすめなのが、温泉付きのホテルです。

全国各地、様々な温泉地がありますが、この記事では、いくつかのエリアをピックアップし、ワーケーション先としておすすめできるホテルを5つご紹介します。行き先を悩んでいた方は、ぜひ参考にしてくださいね。

温泉地でのワーケーションをおすすめする理由

温泉効果で仕事が捗る

決して遊びで行っているわけではないので、もちろん仕事もしなければいけません。温泉の泉質によって効能は違いますが、パソコン仕事でありがちな肩こりや目の疲れを癒す効果があります。

ゆっくりと温泉に浸かることで、免疫力もアップし、心身共にリフレッシュすることができます。集中力が切れてきたと感じたら、一度温泉に入ってリセットするのもいいかもしれませんね。

簡単に旅行気分を味わえて、家族と一緒に行ける

温泉は老若男女問わず、多くの人に愛されています。家族旅行を兼ねて温泉地に足を運べば、同時に家族サービスもすることができます。昼間あなたが仕事をしている間に、家族は観光し、夜は一緒に温泉街を楽しむ、そんなことができてしまう温泉地でのワーケーションは、まさに一石二鳥と言えるでしょう。

【温泉地】ワーケーションにおすすめのホテル5選

草津温泉「源泉一乃湯」

(引用/yahooトラベル

草津温泉は、日本三名泉の内の1つ。湯畑を中心に多くのホテルや旅館が立ち並んでいるので、外を歩いているだけで楽しいのが魅力です。草津温泉の湯は、様々なカラダの不調を和らげることができると言われており、テレワークで疲れた体を癒すにはピッタリの場所。

”暮らすように泊まる”をコンセプトにした素泊まり専門宿、源泉一乃湯。見るからに高級感ある宿ですが、「早割」を使えば6,000円台〜のプランもあるので、ビジネスホテルと同価格帯で宿泊することができます。

また、客室にはキッチンがついているので、長期滞在でも食費を抑えることが可能。館内には足湯テラスがあるので、仕事の一休みに利用してみてはいかがでしょうか?

住所 群馬県吾妻郡草津町草津135
最安料金 6,600円〜
設備/施設 Wi-fi、アメニティ、貸切風呂、足湯、バーカウンター
公式サイト https://www.kusatsu-ichinoyu.jp/

箱根温泉「Hotel Gee Haive(ホテル ジー ハイブ))」

(引用/Hotel Gee Haive公式サイト

都心から電車1本で行ける手軽さが人気の箱根温泉。短期のワーケーションでも十分旅行気分を味わえます。「仕事だけでなく観光も思い切り楽しみたい」という人におすすめなのが、スマホで簡単に購入できる”箱根フリーパス”。これは、様々な乗り物が何回でも乗り降り自由になる2日or3日間有効の券です。乗り物だけでなく、箱根内の観光名所で提示するだけで入場料や飲食代の割引特典を受けることができるので、箱根に行くなら必ず購入しておきたいチケット。(※発駅により販売額が異なります。)

Hotel Gee Haiveは、ワーケーション向けのプランが5,000円以下にも関わらず、朝9:00〜チェックインできたり、無料の朝食がついていたり、至れり尽くせり。レンタサイクルやシェアキッチンがあるので、長期滞在にも向いています。
客室は非常にシンプルですが、作業用テーブルが置いてあるので、問題なく仕事はできますよ!

住所 静岡県三島市寿町9-35
最安料金 1,637円~
設備/施設 Wi-fi、アメニティ、シェアキッチン、ラウンジ、無料ランドリー、無料レンタサイクル
公式サイト https://gee-haive.jp/

野沢温泉「河一屋旅館」

(引用/じゃらん

冬のワーケーションにおすすめなのが、スキーと温泉が楽しめる野沢温泉です。野沢温泉の魅力はなんと言っても、村内に13箇所ある外湯(共同浴場)。全て徒歩で行ける距離にあるので、手軽に温泉巡りを楽しめます。スキーを目当てに来日した外国人観光客が多いので、夜の街に繰り出せば海外旅行気分が味わえるかも!?

野沢温泉は観光地ということもあり、多くの宿があるのですが、Wi-fiを完備していない場所も多いので注意が必要です。村の中心部に位置する河一屋旅館は、いち早くワーケーションプランの提供を始めました。旅館から徒歩5分の場所にある、村唯一のコワーキングスペース”Share Space Maede”の利用チケットがついたプランがおすすめです。

住所 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8923-1
最安料金 6,840円~
設備/施設 Wi-fi、アメニティ、お食事処、情報センター、売店、コインランドリー、スキー乾燥室
公式サイト https://kawaichiya.jp/

道後温泉「道後hakuro」

(引用/じゃらん

愛媛県にある道後温泉は、松山空港から直通リムジンバスが出ているので、アクセスは悪くありません。誰でも気軽に利用できる無料の足湯がいくつかあり、散策途中に各所で一息つけるのが嬉しいですね。路面電車を使えば松山市内まで約15分で行けるので、車がなくても大丈夫です。

2020年にグランドオープンしたばかりの宿、道後hakuro。温泉旅館といった雰囲気は一切なく、現代的でスタイリッシュな空間です。朝食の時間帯以外であればいつでも自由に利用できるラウンジでは、コーヒーなどのフリードリンク片手に仕事をすることができます。非常に広い空間なので、先客がいても気になることはないでしょう。18:00〜はバーラウンジになり、地ビールなどのアルコールを楽しむことができます。

住所 愛媛県松山市道後鷺谷町3-1
最安料金 4,091円~
設備/施設 Wi-fi、アメニティ、ラウンジ、コインランドリー
公式サイト https://www.dogohakuro.jp/

別府温泉「和モダン湯宿 ゆとりろ別府」

(引用/じゃらん

別名”おんせん県”と呼ばれている大分県の中でも、全国的に有名なのが別府温泉。世界第一位の源泉数ということもあり、求める効能やその日の体調に合わせて行きたい湯を選べます。また、地獄めぐりや、レジャー施設など、観光地としても十分楽しめるので、家族づれにもおすすめ。

ワーケーション向けプランも提供している和モダン湯宿 ゆとりろ別府は、別府駅から車で20分程離れた場所の亀川温泉エリアにあります。Wi-fiはもちろん、洋室タイプの客室であれば作業台があるので、部屋の中で仕事をすることができます。露天風呂付きの客室もあるので、予算に合わせて選ぶといいでしょう。

また、無料で利用できる焼酎バーがあり、お酒好きなら気に入ること間違いなし。貸し出しおもちゃやキャラクター物のスリッパなど、子供連れの家族に嬉しいサービス等もありますよ。

住所 大分県別府市大字野田22
最安料金 3,500円~
設備/施設 Wi-fi、アメニティ、貸切風呂、ラウンジ、お食事処、売店、別館わんこの宿
公式サイト https://www.yutorelo-beppu.com/

ワーケーションをするなら温泉地がおすすめ!

旅行気分を味わえて、仕事の疲れを癒すことができる温泉地でのワーケーションは、これまでワーケーションをしたことがない人にこそおすすめ。家でのリモートワークに飽きていた人が、新しい働き方を体験することで、何か気付きが得られるかもしれませんよ。

今回ご紹介したホテルは、ワーケーションをするにもってこいの場所ばかりなので、ぜひ検討してみてくださいね!

ABOUT ME
TELETRAスタッフ
TELETRAスタッフ
「テレワーク」×「トラベル」を掛け合わせた、仕事しながら旅する人をサポートするサイトです。